--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Thu.

[置顶]完善自我的内省

不只是这个夏天。

未来的很长一段时间内,对于这些目标,我一直要努力。

❤❤❤❤❤❤❤

熟练掌握日文,持续英文巩固,JLPT达到340,TOEFL要85

有基本的常识,接受人情世故,学会处事做人,但是要有自我

拥有强大广泛的阅读面,包括财经、心理学、设计、美学、哲学、地理、生物、符号学、社会学

建立自己的世界观价值观人生观,不反对也不附庸

把字练好,无论是英文日文还是中文

所有的成绩都要漂亮,让自己满意

简单干净,轻食主义,要健康

外表清新高贵,內心独立坚定,和善,隐藏感情

每年要有一次旅行

每年掌握一门小手艺,热爱生活,不放弃简单写作

学会钢琴或者小提琴

多认识同行业的人,对话,阅读著作,拥有自己对于经济金融的见解和分析能力

认识不同行业的人,建立稳定的交流,从他们身上学习更多

能够很好进行自我管理知识管理和时间管理

拥有稳定可观的收入来源

离开中国,去世界的舞台上呼吸新鲜空气
スポンサーサイト
02:02 | Fの囈語錄。 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Mon.

你带走了什么 你看不见


我抵挡住豆瓣上的波涛汹涌

却敌不过开心上的铺天盖地

配着吴克群的【寄生】

不争气的哭了


“你带走了什么 你看不见”






所以 只能说 再见

绝对 不会再流一滴眼泪


22:30 | Fの天命團。 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Mon.

他ON MY MIND了 我废柴了 他们GOING了

这个世界变化太快 我跟不上时代了就……

一觉醒来啊 什么事情都有可能发生

囧了





20100402

BC on my mind
其实11张单曲里面
很多副歌我都是很喜欢的
比如way of love
比如your side
比如lovin'u
比如on your mind
比如on my mind

可惜他们的歌那么多 轮完主打轮完专辑 con上跟本没什么机会听到它们的现场版

它们只能耐心等着某一天被他们临幸吧 【喂!

所以 我感激

另外 难道没人觉得他唱OMM的时候特别MJ嘛?

温柔慢版MJ

虽然我也没看过MJ就是了……

[HDZ]20100402 BC[13-36-34]
[HDZ]20100402 BC[13-37-07]
[HDZ]20100402 BC[13-37-57]
[HDZ]20100402 BC[13-38-12]
[HDZ]20100402 BC[13-41-10]
[HDZ]20100402 BC[13-42-17]



20100404

一觉醒来 废柴真的废柴了

一语成谶啊

他是不是不甘心被我们这么瞎喊这么多年 决定报复了?

翻墙更bo还真的是

我会没动力的……


201010405

GOING!是第十二张

贴的个番

512发售

要么自己啃馒头省钱要么找小姨all了

所以两条路

不是厚脸皮呆在家里米虫 就是423后那十天里讨小姨欢心



还有上海

我还是想去世博啊

就关键是 怎么攒出钱啊……
21:35 | Fの和也君。 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fri.

以你为始

4月了啊

就好像做了场延绵的梦

经历了很多事

实习 生日 拆迁 搬家等等等等

还有很多高兴 不高兴的事

即使到现在还不能算是彻底尘埃落定

从梦中醒来 盯着窗台上的学年历 这才恍过神来



我是凡人 命如草芥 不金贵 不娇养 生命顽强

所以无论到哪里 都要好好地 坚强勇敢活下去




4月2日

以你为始

IMG0011A.jpg


20:23 | Fの囈語錄。 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Wed.

温柔又善良的你 在我们的街道……

我一直一直记得偶像写过的一段话

“太一对KOKI说,我记得我记得的,那段时间圣君一生悬命的努力的样子我印象很深。恩,这样的人,才是有资格唱的。”

是的 只有像KOKI这样的人 才有资格唱我街

田中圣先生 我想我会非常喜欢你

KOKI是好娃 我们都知道



Koki Tanaka MANUAL.44

ライブ始まんぞぉぉぉ
お前ら声出せねぇなら命は…っと落ち着け俺
いや嬉しいね
やっぱり何と言ってもライブよライブ
しかもワールドツアー
すげぇなぁ
俺が中学生の頃はこんな風に俺らが作りあげたモノを海の向こうに届けられると
なんか夢にも思ってなかった…
ただ今回みんなには少し不安な思いもさせちゃってるかもしれないね
それは俺が代表して頭を下げます。

ゴメンね
でもね?
俺らはライブがやりたい。
きちんと面と向かってみんなに想いを届けられるのはライブだし…
何より俺らはライブで始まったグループだから。
目の前に提示してもらったチャンスを無駄にしたくなかった。
何より俺は10年先も20年先もKAT-TUNでライブをしたい。
先の事なんて分からないけど提示してもらったチャンスを無駄にして次に行ける
程器用じゃないしまだ選べる立場ではないから。
個々に与えられたチャンスを掴む。
その上でこういう形になっただけだと思うんだ。
色んな壁があると思う。
ぶつかると思う。
それでも頑張ってきて欲しいと思う。

俺らもそう。
物理的にすげぇ大変な事たくさんある。
でも踏ん張らなきゃいけない。
KAT-TUNっていう俺の居場所だけは何があってもなくせない。
守りたい。
だから踏ん張る。
ただそれだけ。
みんなにはみんなの人生がある。
俺の人生を他の人が決める事はできない。
逆もまた然り。
だから俺らにはこの決断が今回は最善だった。
お金をもらう以上全力で返さなきゃいけない。
見せなきゃいけない。

ガキじゃないし…
それがプロフェッショナルって事だと思う
発信も、走るのも止めたくない。
ただそれだけなんじゃないかな。
俺らは止まらないし止まる気もサラサラない。
だから…
ついてきてください。
あなた達がいなければ何も出来ない情けない俺達だけど…
精一杯で、全力で恩返しするから。
恩返しの場だから。
何があってもそれだけはなくさない
来られない人も来られる人もみんなそう。
俺からすればみんな1つのピース。
KAT-TUNってパズルを完成させるのはあなた達の声です。
存在です。

俺は止まらねぇから
俺は嘘つくの嫌いだから文章も下手だし上手く伝えられないけど…
俺を信じて
俺らを信じてついてきてください。
幸せにします。
長くなったけど
必殺仕事人もアメリカもアジアも国内も
全部まとめて応援してやって下さい
続きを読む
01:05 | Fの天命團。 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。